ブルーカラーのオーバーシャツとモノトーンカラーで作る春コーデ『"BLUE * MONOTORN" SPRING STYLE』

01.オーバサイズシャツとスウェットパンツで作るYラインコーデ

シルエットラインの基本として、I・Y・Aと3種類のパターンがありますが、その中でもダントツに難しいYライン。Yラインはサイズバランスを少しでも間違うと服を着ているのではなく、着せられている感じになるで必ずサイズ感を間違えないように。

 

02.白と青で春らしい爽やかなモテコーデを演出

白と濃い目の青の濃淡具合が非常に春らしいコーデに。どちらも女性に人気のカラーなので、女性からも好感度が高い組み合わせ。さりげないWHTE PARISのワンポイントロゴが高級感を感じられ尚良し。

03.黒のスウェットパンツで外せば、人と差がつくお洒落コーデに

Yラインを意識するならば、リブ付きのパンツが○。今回はスウェットパンツにすることで、トップスの少し綺麗過ぎるイメージを外す。トータルバランスにまとまりが出るので、お洒落な上級者コーデに。BLVCK PARISのビックロゴが非常にカッコよく映える。

04.髪型はパーマかウェット感のあるスタイリングを

ウェーブパーマはそれだけでもお洒落になれるので、非常にお勧め。但し、髪質等、人によっては似合わない場合もあるので、その場合は、ワックスで少しウェット感を出しながらナチュラルなスタイリングを心がけよう。

05.ネックレスカラーはブラックを選択

今回のコーデにおいて、ネックレスは、シルバーやゴールドでも良いのだが、敢えてブラックを選択。ブラックにする事により男らしさよりもお洒落さを優先できる。

06.ブレスレットもネックレスと同様のカラーを

ネックレスがシルバーであれば、ブレスレットもシルバーを。今回はネックレスに黒を選んだので、ブレスレットも黒を選択。シルバーもつけてブラックもつけてとなると、まとまりがなくなるので、注意。

07.挿し色のトップスの場合、足元は落ち着いたスニーカーが○

トップスに濃い挿し色を使用しているので、パンツと同色のブラックで統一。スニーカーに挿し色を用いたい場合は、トータルコーデの比重が大事。今回は挿し色の比重が大きいので、落ち着いたスニーカーが無難。

モデルステータス:

  • 身長:180cm 
  • スリーサイズ:B86 W73 H87

着用アイテム:

  • シャツ:utility フリーサイズ
  • トレーナー:MINIMALIST SWEATER [WH TE PARIS] サイズL
  • パンツ:BOLD BLVCK SWEATS [BLVCK PARIS] サイズXL
  • スニーカー:NIKE
  • ネックレス:MAZE [VITALY] 
  • ブレスレット:KUSARI [VITALY]

スタッフ:

  • モデル:東夏輝 @natsuuu.0705
  • スタイリスト:三木元策 @gensaku_miki
  • 映像カメラマン:三浦誠実 @mak_otome
  • スチールカメラマン:AYATO. @ayato28

着用商品詳細