青と紫を使ったグラデーションコーデ・ミリタリーストリート『BLUE PURPLE×GRADATION』

01.同系色で作るミリタリーストリートコーデ

少し厳つめに着こなすミリタリーストリートスタイル。ブルーと パープルのかなり上級者向けの同系色コーデ。色の組み合わせの 基本で対色か同系色で作るのがバランスが良くなる。その中でも 対色よりも同系色で作るコーデの方が難しい。腕の大きめの ブレスレットとベストで全体的に締まりを作るのがポイント。

02.バックプリントのスカルベストで男らしさを

BLVCK PARISのスカルベストで、ブルーとパープルの少し派手め の色を、黒色で少し締める。バックプリントのスカルが男らしさを 感じさせる。シンプルなTシャツやシャツの上から羽織るだけでも アクセントになる使いやすいアイテム。ブラックコーデやモード コーデにもおすすめ。

03.ブラックテイラーのカラーカーゴパンツ

今回はブルーとパープルの同系色コーデとして使っているが、はっきり とした色使いなので、ブラックやホワイトのモノトーンのシンプル なトップスと合わせたりしてもカッコいい。ハイカットやミッド カットぐらいのスニーカーで少し厚めの底があるスニーカーと 合わせるのが○。シルエットデザインも特徴的なのでおすすめ。

04.太めのブレスレットで厳つさを

今回の様なミリタリーテイストのストリートコーデ は男らしい雰囲気を強めに出していきたいので、 腕に少し太めのブレスレットを。 夏場は、アクセサリーが主役にもなるので、 インパクトのあるデザインを着けるのが面白い。

05.黒のオニキスリング

太めのブレスレットを片方につけると、同じ腕に 違うアクセサリーを付けるのは野暮ったい感じが 出るので、オススメしない。もし指輪を付けたい 場合は、別の腕に付ける様にしよう。黒のオニキス は、ラグジュアリーさと男らしさを兼ね備えている。

06.少し色が入ったブラックスニーカー

リブ付きのカラーカーゴパンツにはブラック系 のスニーカーで締める様にしよう。カラーコーデを してるので、グラデーションの様にスニーカーにまで 拘りを持とう。今回はブラックの中に赤色を取り入れ ることで目線誘導を全てに持たせている。

モデルステータス:

  • 身長: 184cm
  • 胸囲: 94cm
  • ウエスト: 80cm
  • ヒップ: 98cm

着用アイテム:

  • ベスト:SKULL VEST [BLVCK PARIS] サイズL
  • Tシャツ:Carhartt
  • パンツ:N4 [BLACKTAILOR] サイズ32
  • シューズ:NIKE
  • ブレスレット:INTEGER [VITALY]
  • リング:VAURUS [VITALY] 

スタッフ:

  • モデル:NAEF MOKOTO @naefmakoto
  • スタイリスト:三木元策 @gensaku_miki
  • 映像カメラマン:Makoto Miura @mak_otome
  • スチールカメラマン:AYATO. @ayato28

着用商品詳細