重厚感のあるラグジュアリーコーデ『CASUAL DRASSY STYLE』

01:カジュアルパーカーと重厚感コートでバランスを締める

カジュアル感の強いプルオーバータイプのパーカーの上には、ドレッシーな綺麗めな重厚感のコートが良く合う。綺麗な印象の中に少し柔らかい印象を。

02:フードを出すことで王道の着こなし

今となっては王道。ラグジュアリーの中にもカジュアルさが見える様にフードを出して着こなすのがポイント。

03:コートを脱ぐときのイメージも忘れずに

この時期暑い時はパーカーだけでもOK。コートを脱いでも、ラグジュアリーさを保つ為にベロア生地のパーカーがおすすめ。

04:インナーとアウターの柄を相反するものに

インナーがシンプルならアウターはインパクトのある柄物を。派手すぎない総柄はそれだけで高級感が高い。中と外がどちらも派手になるのはNG。シンプルも面白くないのでNG

05:ベロアブラックパーカーは上品な印象に

ベロア生地は、光沢が感じられそれだけで上品な印象に。今回の様なコートスタイルには非常にオススメ。

06:コートがメインなので、パンツはシンプルに

ドレッシーなコーデにはチノパンかグレージーンズと相性が良い。コートが柄物なので、パンツも柄物は選ばないように。

07:ドレッシースタイルに指輪は必須

尖った指輪ではなく、シンプルな柄の指輪を。全体のカラーのバランスを見て、ゴールドかシルバーどちらかを。

08:ラグジュアリー感を演出する時は革靴を

革靴はつま先だけは意識して選ぶこと。それだけでイメージが凄く変わるので注意。丸みを帯びすぎず、尖りすぎない靴をチョイスするのが無難。

モデルステータス:

  • 生年月日:1990年10月生まれ
  • 身長:175cm 
  • スリーサイズ:B84 W75 H92 
  • 靴:27.5cm

着用アイテム:

  • パーカー:BLACK PARIS(Sサイズ)
  • リング:VITALY
  • コート:JUNRed
  • Tシャツ:Hanes
  • パンツ:VIKTOR &ROLF
  • シューズ:WH

スタッフ:

  • カメラマン:小澤雅人 @masatooza
  • ヘアメイク:甲斐琴珠 @kotomi0128
  • モデル:二神光 hikarufutagami
  • スタイリスト:山本裕二 yuji___yamamoto