パーカーとベースボールシャツで作るストリートブラックコーデ『HOODIE & BASEBALL SHIRTS』

01.ベースボールシャツで作るストリートブラックコーデ

最近ジワジワと男女共に火がついているアイテムがベースボールシャツ。ベースボールシャツは、日常生活に取り入れることができれば、オシャレコーデの幅が広がる。今回はパーカーをインナーにしているので、色気のあるカジュアルな雰囲気に。カーゴパンツとスニーカーでストリートテイストに仕上げている。

02.モノグラム調の光沢のあるBLVCK PARISのベースボールシャツ

ベースボールシャツと言ってもデザインは様々。一般的なベースボールシャツはとてもラフ感が出やすいアイテムだが、BLVCK PARISのモノグラムデザインはUV加工がされている為、少し光沢感が出るので、ラグジュアリーなコーデに最適。インナーパーカーの薔薇ロゴも色気がある為、相性○。

03.カジュアルとストリートのMIXコーデ

トップスがカジュアルに仕上がっている分、パンツはミリタリーテイストもあるカーゴパンツ。全体的にカジュアル感を出すコーデでもいいのだが、上下共にカジュアルだと中性的になるので、カーゴパンツにする事で男らしさも演出してあげる事がポイント。

04.Yシルエットを意識する事

今回のコーデはIシルエットにも見えがちだが、実はYシルエット。ベースボールシャツはタイトだと、ユニフォーム感が出てしまうので、オーバーサイズ気味を選ぶのが無難。だから、パンツはジャスト気味を選ぼう。

05.少し変わったコントラストカラー型カーゴパンツ

オールブラックコーデの場合、色がない為、重たいコーデになりがちだが、少し小洒落た感を出したい時は、部分的にカラーを取り入れよう。今回のカーゴパンツはグレー調のカラーが入っている為、アクセントにおすすめ。

06.ネックレスを付けるならパーカーの中に入れ込む形での着用を

今回ネックレスも着用している。人によってはプルオーバーのパーカーは首元が少し寂しく感じられる。特に気にならない人はいいのだが、気になる人はパーカーの外に出さず、中に入れ込む形で着用しよう。左右から軽く見えるシルバーのネックレスが色っぽく見える。

07.足元は挿し色の赤が入ったスポーツテイストのスニーカーで

カーゴパンツで少しカラーが入っているとしても、挿し色とは言えないぐらいのカラーなので、足元は少し遊びを入れてもいい。今回は赤を程よく使っているスポーツテイストのスニーカーで外しを入れている。

モデルステータス:

  • 身長:180cm 
  • スリーサイズ:B86 W73 H87

着用アイテム:

  • ベースボールシャツ:BLVCK MONOGRAM JERSEY [BLVCK PARIS] サイズ:M
  • パーカー:BOLD FLORAL HOODIE [BLVCK PARIS] サイズ:L
  • カーゴパンツ:N23 [BLACKTAILOR] サイズ:32
  • スニーカー:NIKE
  • ネックレス:MAZE [VITALY]

スタッフ:

  • モデル:東夏輝 @natsuuu.0705
  • スタイリスト:三木元策 @gensaku_miki
  • 映像カメラマン:三浦誠実 @mak_otome
  • スチールカメラマン:AYATO. @ayato28

着用商品詳細