パープルがアクセントカラーのミリタリー風コーデ『MILITARY MIX STYLE』

01.カラーカーゴで作るミリタリーストリートスタイル

ミリタリージャケットとカラーカーゴパンツで作る無骨な男らしいスタイル。ジャケットとカーゴパンツがミリタリー色が強いので、BLVCK PARISのTシャツのちょい見せ感、スニーカーでラフ感を出すのがポイント。

02.少し緩いYシルエットを意識

全体的に緩めのシルエットだがトップスを少しオーバーサイズ気味にする事でYシルエットを意識する事。パンツは動きが出る時、少し着丈が短く感じるくらいでもリブが入っているのでカッコよく映る。今回のコーデに間違ってもタイトなカーゴを選択しない様に。

03.インナーはシンプルなロゴTシャツを

ジャケットとパンツがインパクトが強い為、インナーは抑えめのTシャツを。無地のTシャツでもOKだが、カジュアルさを少し取り入れる為、ロゴTシャツが合う。BLVCK PARISのロゴTシャツはシンプルだが、ラグジュアリーさが出るので、合わせやすい。

04.後ろが映えるバックプリント

今回のジャケットは後ろにもバックプリントがされている為、それ一枚を羽織るだけでもカッコいい。挿し色プリントなので、特に何も加える必要がないのも良いところ。

05.カーゴパンツはタイト目なバギーシルエットを

カーゴパンツといっても、シルエットは様々。今回はYシルエットを意識しながらもタイトすぎないカーゴパンツを。Yシルエットは男性ウケがいい男らしいコーデに最適。カラーは明るすぎないパープルを選択する事で、ミリタリー感を保つ。

06.男らしい服装には男らしいネックレスを

少し太めのネックレスで男らしさを演出。長すぎるネックレスより、55~65cmぐらいの少しゆとりがあるぐらいのが首元のアクセントにオススメ。

07.足元はラフ感のあるスニーカーを

今回のコーデにブーツ系はあまりオススメしない。一見、ミリタリージャケットとカーゴパンツは合いそうなのだが、それをしてしまうと、いかにも戦場コーデになってしまう。今回の様にラフさがあるスニーカーで外すのがファッションのコツ。

モデルステータス:

  • 身長:180cm 
  • スリーサイズ:B86 W73 H87

着用アイテム:

  • アウター:utility
  • Tシャツ:BOLD TEE [BLVCK PARIS] サイズL
  • カーゴパンツ:N5 [BLACKTAILOR] サイズ32
  • シューズ:ami
  • ネックレス:MAZE [VITALY] 

スタッフ:

  • モデル:東夏輝 @natsuuu.0705
  • スタイリスト:三木元策 @gensaku_miki
  • 映像カメラマン:三浦誠実 @mak_otome
  • スチールカメラマン:AYATO. @ayato28

着用商品詳細