爽やかな青色をポイントカラーに取り入れた春のホワイトコーデ『SPRING × WHITE STYLE』

01.ブルーを挿し色にしたホワイトコーデ

今回のコーデのポイントは何と言っても結んでいるブルーのシャツ なのだが、それだけではなく、スニーカーのブルーとも合わせて コーディネイトを組んでいる。一見、難しく見えるコーデだが、 基本となるカラーと挿し色をうまく使った王道コーデとも言える。

02.ブルーでも、明るい鮮やかなカラーが重要

挿し色は暗めだと意味がない。今回のベースとなるホワイト自体が 明るいので、春っぽさも感じられる様に挿し色には大胆に明るい色 を取り入れよう。今回、シャツを巻いているのは、他に代替え できる様なカラーアイテムが意外と少ないから。カバンでいいのが あればカバンでもOK。

03.シャツが恥ずかしければ、なしでもOK

シャツを巻くというのは、初心者には勇気が要るかもしれない。 足元にスニーカーのアクセントを置いたり、タイダイ柄のパーカー なので、シャツがなくてもカッコいい。 より他の人と差をつけたい場合は、巻くのもチャレンジしよう。

04.膝丈ぐらいのシンプルパンツは一枚あると便利

膝丈~少し長めのパンツというのは、一枚持って置くと使い回しが しやすい。これからの季節には重宝する。 着丈が膝よりも高いと少し着こなしが難しくなるので、膝が隠れる ぐらいが丁度いい。

05.シンプルなコーデには特徴のあるスニーカーを

短パンやシンプルなコーデには、挿し色目的だけで なく、少し特徴のあるスニーカーを選んでも かっこいい。Eytys は、スウェーデンのブランド。 スニーカー好きにもおすすめ。

モデルステータス:

  • 身長: 180cm
  • 胸囲: 85cm
  • ウエスト: 70cm
  • ヒップ: 90cm
  • 靴: 26.5cm

着用アイテム:

  • パーカー:TIE & DYE HOODIE [WH TE PARIS] サイズL
  • ナイロンパーカー:PRO FLOW 
  • パンツ:TRACKING SHORTS [WH TE PARIS] サイズL
  • スニーカー:Eytys

スタッフ:

  • モデル:KAIO @kaio_0130
  • スタイリスト:君島涼輔
  • 映像カメラマン:タスマン @tasman1.0
  • スチールカメラマン:AYATO. @ayato28

着用商品詳細