シンプルになりがちなTシャツコーデをロックテイストに『"BLACK+GOLD" ROCK CODE』

01.SKULL TEEで作る甘いロックコーデ

SKULL TEEは、それだけでインパクトのあるプリントアイテム。光沢のあるゴールドの挿し色やレザーパンツとの相性が良い。トップスをパンツにINする事により、ロック過ぎない甘い雰囲気が出る。SKULLは女性が好まない柄だが、トータルで上手くコーデすると、その印象は逆転する。

02.トップスはタートルネックで丸いイメージを

SKULLは、ロック感が全面に出てしまうので、丸い印象を取り入れるのが重要。BLVCK PARISのSKULL TEEは、半袖なので、インナーを長袖にし、季節感を取り入れ、タートルネックで印象に丸みを持たせる。挿し色でゴールドのネックレスとベルトを合わせ、まとまりを出す。

03.少しゆとりのあるレザーパンツで今時感を

SKULLとの相性が良いレザーパンツはタイトな物より、少しゆとりのあるタイプが今時感が出る。一枚持っていれば、色々なコーデと組み合わせることができるのでおすすめ。

04.少しウェット感のあるスタイリングされた髪型を

短髪でも長髪の人もどちらも雑にスタイリングせず、しっかりとワックスで整える事。トップスをINして、少しきっちりしたコーデにも関わらず、髪型がボサボサだと台無し。

05.タールネックにネックレスは上級者コーデ

ネックレスのカラーは挿し色としてもシルバーよりも強く、ベルトのバックルカラーと合わせゴールドを。タートルネックの上にネックレスをつけるのは首元が重く見えがちだが、今回のように甘い雰囲気とパンクな雰囲気どちらも合わせたコーデに○。

06.ブレスレットもゴールドで合わせる

アクセサリーのカラーは全て統一する。ブレスレットだけシルバー等、違和感が出る付け方はオススメしない。

07.靴はローファーで甘い感じを深く演出する

レザーパンツの場合、スニーカーよりも革靴系との相性が良い。今回はローファーと合わせてより甘い雰囲気を出すようにした。もっとロック感を出したい場合は、チェルシーブーツもおすすめ。

モデルステータス:

  • 身長:180cm 
  • スリーサイズ:B86 W73 H87

着用アイテム:

  • Tシャツ:SKULL TEE [BLVCK PARIS]  サイズL
  • インナー:JIL SANDER サイズM
  • パンツ:NOT CONVENTIONAL フリーサイズ
  • シューズ:ADIEV
  • ベルト:GUCCI
  • ネックレス:BOX CHAIN [VITALY]
  • ブレスレット:REACT [VITALY] 

スタッフ:

  • モデル:東夏輝 @natsuuu.0705
  • スタイリスト:三木元策 @gensaku_miki
  • 映像カメラマン:三浦誠実 @mak_otome
  • スチールカメラマン:AYATO. @ayato28

着用商品詳細